Blog 金門湾便り

s
  • 大暑の頃、蒙頂黃芽(もうちょうこうが)茶

    二十四節気 台湾のお酒

    本土ではそろそろ梅雨明けが近付いてますね スイカや枝豆の美味しい季節、暑い夏が待ち遠しく感じる7月です。     今は二十四節気でいう「大暑」この夏一番暑い頃です。 五臓六腑を弱めないようにしましょう […]


  • 小暑の頃

    二十四節気 台湾のこと 台湾の食品

    最近じわじわと暑さが増し、蒸し暑くなってきましたね。 暑さがますます本格的になってくる今日この頃、まだ梅雨明け前のこの時期は二十四節気の「小暑」といいます。 梅雨の蒸し暑さと、気温の寒暖差で体調を崩す頃でもあるこの小暑の […]


  • 夏至の頃

    お知らせ 二十四節気 台湾のこと

    二十四節季から皆様おなじみの「夏至」 夏至というと「昼間(明るい時間)がいちばん長い」などの認識が日本では一般的でしょうか? 令和2年の夏至は6月21日(日)でしたが、今年は夏至と新月と、部分日食が重なった夏至でもありま […]


  • 芒種の頃

    二十四節気 台湾のこと 台湾の食品

    そろそろ、彼方此方で紫陽花を見かけてはついつい立ち止まって見てしまうこの季節 梅の実の色が暖色に変わり始めるこの頃を「芒種(6月5日~6月20日)と言います。 今回は二十四節気の「芒種(ぼうしゅ)」の頃に頂くお茶の話をし […]


  • 「穀雨(こくう)」の頃ですね

    二十四節気 台湾のこと 台湾の食品

    こんにちは、連日の販促企画さんです。 先日、二十四節気のお話を少ししました。 ちょうどこの時期は「穀雨(こくう)」の頃 春の温かい雨が降り、新芽たちが成長に必要な雨を吸収して大きくなる準備をします。   &nb […]