Blog 金門湾便り

  • 大暑の頃、蒙頂黃芽(もうちょうこうが)茶

    二十四節気 台湾のお酒

    本土ではそろそろ梅雨明けが近付いてますね
    スイカや枝豆の美味しい季節、暑い夏が待ち遠しく感じる7月です。

     
    夏休みですね
     

    今は二十四節気でいう「大暑」この夏一番暑い頃です。

    五臓六腑を弱めないようにしましょう!といわれ
    この頃にいただくお茶は「蒙頂黃芽(もうちょうこうが)茶」
    黄茶に分類され「悶黄」といわれる

    「蒸した茶葉の熱が取れる前に茶葉自体の持つ熱と水分で数時間から数十時間蒸らす」

    という製法を用います。
    その為、この黄茶と呼ばれるお茶は、華やかで甘味のある香りと、つややかな光沢が美しい茶葉が特徴です。
     
    水色が黄色い
     

    お茶入れの際にお湯を注ぐと茶葉が踊りだす様(ジャンピングと呼んでいます)がまた躍動感があり見目麗しい黄金色のお茶なのです。
    ポリフェノールが豊富なこの「蒙頂黃芽(もうちょうこうが)茶」は高級茶として扱われていますが
    食欲不振や消化不良、体調がすぐれないなぁと思う時に嗜むお茶として常用されている方も多いそうです。

    お茶は薬ではありませんが、日常のちょっとした事で体調を整えるお手伝いをしてくれるのは嬉しいですよね。

     
     

    いつまでも健康で
     
    お茶もさることながら!
    やはり暑い季節に夏の美味しいお野菜のトウモロコシや枝豆といえばビール!
    すこし外にお出かけしにくい頃ではありますが、ご自宅で冷やした台湾ビールとちょっと味の濃い料理を頂くのはいかがでしょうか?

    台湾夜市では屋台で台湾ビールと、味の濃さと意外と脂っこくすごく大きな鶏のから揚げや、ジューシーなお肉とにらの餡が入った水餃子!
    卵と片栗粉で作るうす~い包みの牡蠣を豪快に入れtた「蚵仔煎(牡蠣オムレツ)」
    たまには、カロリーに目をつぶってこんなおつまみメニューで夏の一夜を楽しまれるのはいかがでしょう?
     
    水餃子
     
    趣向を変えて、台湾の人気のフルーツでもあるマンゴーやパイナップル、ライチのフルーツビールをデザート代わりにいただくなどなど
    夏の夜のちょっとした楽しみ方もご提案出来たらよいなぁと思っています。

    アマゾン金門湾ストアはこちらヤフー金門湾ストアはこちら
     
     

    ではまた。