Blog 金門湾便り

  • 甘く濃厚なあじわい chatimeミルクティー発売! 

    お知らせ 台湾の食品

     

    chatimeミルクティー箱

    世界的にも愛飲されているchatime(チャタイム)から
    甘くて美味しいミルクティーが出ました!
    カップに入れてお湯を注ぐだけで、お手軽にどこでもchatimeを楽しめます。

     

    紫の看板で有名なミルクティー屋さん
    タピオカブームで日本でも18店舗、東京じゃ11店舗もあるので
    こちらのタピオカミルクティーを飲んだことあるって方も多いのではないでしょうか?
     
    chatimeのミルクティー
     
    日本だけではなく、chatimeは世界的にも有名なミルクティースタンドでもあり、
    現在29の国や地域で598店舗展開しているお店です。
    2015年には、ワールド・ブランディング・アワード BRAND OF THE YEAR2015を受賞。
    この賞は、ブランド評価・消費者市場調査・一般市民投票により決定される国際的な賞であり、World Branding Forumによって授与されます。

     

    そんなchatimeのミルクティーが、金門湾で販売開始されます!
    この5種類のミルクティー、甘くまろやかな風味とコクが口いっぱいに広がり
    同じミルクティーでも、フレーバーでだいぶ違うあじわいになるのだなあと実感しました。

    ダークローストミルクティー 口の中になめらかに広がる 炒ったほうじ茶の 芳ばしいあじわいと まったりとした濃厚なミルク感

     

    チャタイムリンクバナー

     

    タピオカミルクティー

     

    ちなみに台湾小話として一つ。
    タピオカティーは、台湾では国民的な飲料とされています。
    それを裏付ける事柄として、2004年に台湾政府が6108億台湾ドルの武器購買の予算案を通そうとした際
    「全国民が、毎週タピオカティーを1杯ずつ節約すれば何とかなる!」
    と言ったことから始まり、同案を「奶茶軍購」と呼ばれることもあるほど。
    日本の感覚で言う「東京ドーム何個分」です。