Blog 金門湾便り

  • 康成食品の三星葱酥(葱クラッカー)

    台湾のこと 台湾の食品

    葱クラッカー

    台湾のお土産といえばパイナップルケーキ、と考える方も多くいらっしゃるかと思います
    パイナップルケーキを買っていればハズレはない、安定なお土産の一つだとも私も思いますが
    ですが台湾には美味しくて魅力的なお土産がたくさんあります
    今回はその中の一つでもある、康成食品の三星葱酥(葱クラッカー)についてお話していきますね。

    台湾フェスティバルに参加した際、金門湾では試食販売をしていましたが
    その中でもよく売れたのが、この葱クラッカーなんですよ。

     

    葱クラッカー

     

    葱クラッカーに使用されている葱は、台湾の宜蘭県で作られています。

    宜蘭県(ぎらんけん/イーランけん)は台湾北東部に位置する県で
    海岸沿いまで山地が広がる地勢で山に囲まれており、平野は肥沃な土壌が広がり農業が盛んな土地です。
    そんな恵まれた農業地帯から作られた「宜蘭の葱」は香りがとてもよく、
    葱の美味さの中にも、甘味がぎゅっと詰まったみずみずしい葱の名産地でもあります。
    普通に食べても美味しいのですが、なんとお菓子やアイスクリームまであるそうです。

     

    何層も重なった生地

     

    袋を開けた瞬間、広がる葱の香り。
    葱の練りこまれた薄い生地は何層にも重なって
    パイのような生地はサクサクしていて、口当たりはすごく軽いため
    ついつい食べ過ぎてしまいそうになります…!
    そして何よりもこのコクのある味わいは、「宜蘭の葱」をふんだんに使ったクラッカーだからこそ。

     

    チーズと一緒に

     

    プレーンなままでも、お茶請けにもお酒のつまみとしても十分なのですが
    「クリームチーズとか挟んでもいいですよね」「カナッペにしたら美味しそう」なんて声もあります。

     

     
    ネギクラッカ―バナー
     

     

    Yahoo!ショップでも販売しています。
    ヤフー金門湾ストアはこちら

     

     

     

    康成食品有限公司