Blog 金門湾便り

  • 台湾旅行 健康上の注意点

    台湾のこと 台湾語

    健康に注意

    長い梅雨を明け、8月にもなりとうとう本格的な夏が到来してますね。
    そんなこの夏、台湾旅行へ行くなんて方もたくさんいらっしゃるかと思われます。
    ですが夏に台湾はすごく暑い!!
    日本ですら熱中症で運ばれるなんてニュースがひっきりなしに報道されてますよね
    気を付けてらっしゃるかとは思いますが
    慣れない土地では体調を崩しやすいです、せっかくの旅行で体調を崩されてはもったいない
    今回は、台湾旅行での健康上の注意点についてお話していきたいと思います。

    本当に余裕がなく、体を動かすのもままならない場合
    この台湾語を声に出してみましょう。

    助けて!  救命啊!(ジォウミィンア!)

     

    台湾は暑い!

     
    日傘

    まず一つに台湾旅行で怖いのは、日射病や熱中症!
    何しろ暑い台湾、日本で言うと沖縄の石垣島より暑い
    今の時期の真夏の暑さは半端ではないのです
    外出の際には、帽子をかぶるか日傘をさしましょう。

    もちろん、水分補給は忘れずに!
    コンビニでも売ってますが、日本でもよく見るメーカーのものを買いましょう!

    台湾の水事情についてはこちらから>>
    https://kinmenbay.co.jp/2019/07/16/p1374/

     
     

    冷房にも注意!

     
    寒がる女性

    台湾は暑い!そのため、レストランや鉄道などの冷房はとにかく過剰なところが多いのです。
    国立故宮博物院などは最たるもので、展示品保護のため冬ですら冷房を効かしている程。
    少しだけなら…友達は大丈夫そうだし…と我慢してはいけません、早めに上着を着るなどしてくださいね。
    日本でもエアコンによる温度差で体調を崩すなんてことも多くありますが、
    慣れない旅行先ではなおさら、感じていなかった疲労もあり体調を崩してしまうなんてこともあります。
    周りに気を使ったり、我慢することはありません、自分が寒かったらそれは寒いのですから!

     

    屋台の料理は火が通ったものを!

     
    氷の入った飲み物

    屋台や露店などは衛生状態に問題があることが多いため
    できるだけ火が通っているものを熱いうちに食べることをおすすめします。
    切り売りの果物や、屋台などで売られているジュース、特に氷の入ったジュースには気を付けましょう。
    生水なんてもってのほか、台湾の生水はまず飲めないと思ってください。
    コンビニでミネラルウォーターを購入しましょう。

    台湾の水事情はこちらから>>
    https://kinmenbay.co.jp/2019/07/16/p1374/

    もし万が一お腹を壊してしまった際、どこが痛いのか説明する際は
    こちらの台湾語を使ってみましょう

    お腹が痛いです  我腹部有疼痛感(ウォー フゥブゥ イォウ トヲン トンガン)