Blog 金門湾便り

  • 台湾の水事情

    台湾のこと 台湾語

    台湾の水

    今回は、台湾の水事情についてお話していきます!

    日本では蛇口を捻れば、どこでも水道水を飲むことができますよね
    ですが日本の感覚で台湾のお水を飲んでしまうと、大変なことになります。

     

    台湾の水はそのまま飲めない

     

    沖縄の石垣島近くにある台湾は、気温の高い国なので
    熱中症対策にもこまめに水分補給をする必要があるのですが、台湾の水をそのまま飲むのは注意が必要です。

    台湾の水道管は老朽化が進んでいるため衛生的ではないといわれています。
    また、台湾の水は硬水のため軟水に慣れている日本人はお腹を壊す場合もあるからです
    あらかじめコンビニなどでミネラルウォーターを購入しておきましょう
    ミネラルウォーターを購入の際にも、日本でもよく見るブランドのものを購入した方が現地のものより安全です。

    どうしても水道水を飲まなくてはいけない場合は、ろ過器を通し煮沸させてから口にしてくださいね。

     

    お店の水も注意

     

    氷

    夜市や飲食店で出される水は飲まないようにしましょう
    夜市のドリンクに入っている氷も、生水を凍らせて作った可能性もあるので避けた方がいいです。

    ちゃんとしたお店の氷は、製氷機を使っていて危険度は高くないのですが
    もし心配でしたらこちらの台湾語を使ってみてください。

    氷を抜いてください 不加氷(プー→チャー→ピン)/去氷(チャー→ピン)

    どちらでも通じますが、現地の人は去氷(チャーピン)をよく使うようです。
    手を横に振り、いらないというジェスチャーと一緒に伝えてみましょう。

     

    歯磨きうがいは大丈夫?

     

    歯磨き

    台湾の水で歯磨きやうがいは大丈夫なのかと不安に思う方も多いと思います。
    それくらいなら問題ないとされているのですが
    心配な方はミネラルウォーターや、ろ過器を通し沸騰させた水を使用するなどの方法をおすすめします。