Blog 金門湾便り

  • 台南『台南豆乳雞翅』という屋台

    台湾のこと

    台湾地図黒板アート

    台南にある「台南豆乳雞翅」という屋台。
    ここは有名なの?という問いに割とディープな場所との答え。
    それは興味が沸きますね!と調べてみると、ディープに有名というのが分かります。
    そんな台南の「台南豆乳雞翅」屋台のお話です。

     

    台南にある「台南豆乳雞翅」という屋台。
    ここは有名なの?という問いに割とディープな場所との答え。
    それは興味が沸きますね!と調べてみると、ディープに有名というのが分かります。
    そんな台南の「台南豆乳雞翅」屋台のお話です。

    「台南」と聞くと「食」との返事が聞こえるくらい「食の都」だそう。

    そういえば、年明けに池袋にあるお店に連れて行ってもらった時も看板に「台南」って書いてありました!(今度お話ししますね!)

    台湾旅行をリピートするならば台南は外せないのだとか。

     

    これは、説明に丁度良いと見せてもらった「台南豆乳雞翅」の記事

    ちょっとリンクを貼ってご紹介しますね

    (もう、写真をとにかく見てほしい!)

    詳細ページはこちらから>>

     

    『台南豆乳雞翅:在地飄香27年,從路邊攤賣到變店面,老饕最愛私房下午茶,一開店就客滿忙到手都沒停過!』~「台南豆乳雞翅」27年間の香りがあふれる場所。
    路面に面したこの店は午後にしか開かない大繁盛店なのだ!~

     

    というわけで、簡単ですが翻訳したものをご紹介しますね。

    「路面前の駐車場で27年にわたり売られているソーセージ。
    この炭火焼ソーセージは絶品!
    だけど、この店で本当の主役はこの「台南豆乳雞翅」

    週末となればいつも人だかりのできるこの店、昔は「屋台」だったとか。
    その後、彼らは寺院で現在の店頭を借りました。
    民國80年(西暦1991年)に作られたこの店、看板はちょっと小さめ。
    そこには食事する場所もあります。

    炭火焼の香ばしい香り!
    大腸部分にはピーナッツを混ぜこんであり、とても柔らかくいくらでも食べれてしまう。

    このソーセージは肉汁にあふれて美味しい!

    「おでん」は自分で取りわける、スープも飲める!

    「豆乳雞翅」:そしてとうとう見つけた!豆乳に漬けこんだこの柔らかくジューシーな鶏肉!皮も薄く、これは 本当に美味しい!

    「豆乳雞排」:鶏の胸肉を使った衣は薄く、肉は柔らかい!

    「冬瓜茶」飲み放題のお茶!甘過ぎずサッパリしていて美味しい!」

    この「台南先生」の記事、面白いなぁ。

     

     

    台湾で屋台、そういえば台湾のソーセージはとてもおいしいって話を聞いたことがあります。

    お米にピーナツを混ぜ込んだ衣にソーセージを巻いて食べるなんて!これは絶対に美味しいに決まってます!

    そしてこの鶏手羽の唐揚げ!乳製品に付け込むとお肉が柔らかくなります。

    ヨーグルトではなく豆乳を使っているんだ!コクが出て美味しそう!

    そしてこの見るからにおいしそうな「鶏の皮」

    「冬瓜茶」はなんと!飲み放題だそうです。

    これはぜひ行ってみたいですね。