Blog 金門湾便り

  • 高粱酒ってどんなお酒なの?

    台湾のお酒

    高粱畑

    高粱酒?
    「台湾ではとても有名なお酒です」
    「台湾のお土産に喜ばれます」
    ではどんなお酒なんだろう?
    そんなことから一緒に紐解いていこうと思います。

    高粱酒スタンダード

    『高粱(こうりゃん)』とは、イネ科モロコシ属の一年草で
    学名は『Sorghum nervosum』英名は『Kaoliang』
    夏から秋にかけて、茎頂の総状花序にいっぱい花を咲かせます。
    種子は飯や粥、団子などにされるほか
    茅台酒や汾酒などの原料にもなります。

    その高粱からつくられたお酒が『高粱酒』

    台湾海峡を挟んで中国の厦門まで
    わずか数キロという位置にある島が金門島
    そこで造られているのが『金門高粱酒』なのです。
    金門島のいたるところでは
    金門高粱酒の原料である高粱の広大な畑が広がっているのです。

    高粱を原料とする無色透明の蒸留酒で
    白酒 (パイチュー) とも呼ばれます。
    原料を蒸し,その 20~30%量のキョクシを混合
    土中で半固体状で発酵させ,蒸留するのです。
    身近なところだとウイスキーに近いお酒でしょうか?
    アルコール濃度は 60~70%にもなります。
    なかなか強いお酒ですよね。

     
    金門高粱酒は当HPにて好評販売中です
    商品ページはこちらの画像から▼

    高粱酒 バナー

    他ストアはこちらから▼
    アマゾン金門湾ストアはこちら

    ヤフー金門湾ストアはこちら

    AU-PAYマーケットはこちらから

     
     
     

    こちらのページで
    高粱酒を使ったモヒートのレシピをご紹介しています。▼
    高粱酒 モヒートレシピ

     
     
     
    会員登録で商品5%OFF10,800円以上のお買い上げで送料無料